LOVE

女は可愛くワガママに、そして奔放であれ

IMG_0657

34年も生きてたら、恋愛相談も多く受けます。

ましてや一度結婚の経験あるなら、ことさら色んな経験していて色々わかってんじゃねーの?的なテンションでわりと男女問わず、相談してきてくれます。私の経験値では完全にキャパオーバーなこともありますが、想像力をフル稼働してクールにアドバイスします。笑

おかげで、色々勉強にはなります。男女の色恋、夫婦の在り方とかね。

第三者だから、冷静に見れるしね。しかも、こと恋愛というものは当事者になってしまうと盲目になってしまうもの。

盲目になるのは、醍醐味の一つでもあるんだけど、そうなると大体同じ割合で執着もしてしまう。

彼への執着の果て、凄まじい行動に出た女性を何人も知ってるけど、まぁ、あまり素敵な言動とは思えないよね。

 

自分自身を思い返してもそうだけど、失敗から学ぶことも沢山あるだろうから、やりきったらやりきったで見えるものもあるのかもしれないけどね。

 

さて、ここらからは、女性しか読んでないと思って綴りますよ。

男性が悲しくなっても責任とりません。笑

 

34歳の私が受けた数々の相談の内容と自身の経験からどうしても女性に伝えたいことがある。

 

それは、

『女は可愛くワガママであれ、男に尽くすな、媚びるな』

である。

 

世の中の夫婦やカップルを見ていて、ずっと不思議に思っていたことがあった。

私から見て、なんともワガママだと思う奥さんが旦那さんにとても大切にされていて幸せそうで、旦那さんに尽くしているイイ女な奥さんが邪険に扱われている場合がとても多いこと。

え?そんなにワガママ放題してるのに、彼に捨てられないんだ?!とかいう女の子とかね。そして、そういう子はなぜかモテるんよね。彼氏以外にもイイ人がいて、なんなんだと。笑

でも、あれ?これひょっとして、愛される秘訣があるとしたら、これなんじゃないのと

うすうす感じていた事が、心屋 仁之助さんの著書『ゲスな女が愛される』にもハッキリと書いてあって、やっぱりなと確信に変わった。

女はワガママでいい。尽くす必要も媚びる必要もない。

でも可愛さは必要。←これ重要。

 

このワガママは、なにも傍若無人に振舞ってもいいというわけじゃないから、そこは勘違いしちゃいけないんだけどね。

これは、ありのままのあなたでいいってことね。したいことはしたらいいし、したくないことはしなくていい。

特に尽くすタイプの女性は、なんで尽くすかというと彼に愛されるため、必要とされるためにしたくないことも色々あれこれやってしまう。

嫌われないように彼の好みに合わせようとしたり自分の気持ちに蓋をしてしまう。

数ある行動の目的が『彼に愛されるため』なんぞというものにしてしまうと、自分自身がどんどん失われていってしまう。

あげく、彼のために身を捧げて尽くしても、彼は踏ん反り返る一方で彼女の想いも行動も当たり前になってくる。尽くしても尽くしても、なぜか愛されてると感じない。

なんていう悲しきスパイラルに陥ってしまう。

『こいつは俺から離れれるわけない』なんて思わせたらダメダメ。

 

じゃぁ、なぜ尽くしてしまうのか??

 

それは、自分に自信がないから。

 

じゃぁ、なぜ自信が持てないのか??

 

それは、自分で決断して生きてないから。

恋愛においていうなら、彼を軸に恋愛してるから。自分軸で恋愛が出来てないから。

彼の気持ちが、、、ってついつい思っちゃいがちだけど、本当に大切なのは自分の気持ちでしょ?だって自分の人生なんだから。

その自分の気持ちを大切にして恋愛しているのが、前ページに書いた『ワガママ』ってことね。

ワガママに生きるということは、ある意味『自分の価値に気付く』ということでもあると思う。

話を聞いていたら、自分の価値に気づいていない女性が多いこと、多いこと。

『私はモテないから、こんなに想ってくれる人はもう現れないかもしれない。』

『この人は私がいないとダメだから。』

『もっと女子力あげないと彼氏もできないよね?』

こんな言葉を吐いた女子には、私はただちに鉄拳制裁を加えます。

愛されるために懸命にならずに、自分を愛すために懸命になれと。

そう言って一緒に泣きます。

おい上原、お前はなんでそんなに熱くなってんだとお思いでしょうが、上原の過去も尽くす人生でことごとく失敗してきたからです。笑

どうしても、同じタイプの女性の話には熱くなります。はい。

 

とにかく、ワガママにというのは、我のままに生きるということだから、恋愛における話だけじゃなくて人生の捉え方もガラッと変わったりするもの。

自分の思いで生きるということは、決断しなきゃいけないということ。小さなことでも自分で決めて行動すれば自ずと自信に繋がっていく。

そして、自信のある女性には余裕という最大の武器も備わり、男性にも魅力的にうつるものだということ。

一途なのも素敵だけど、あんまり安心させすぎるのもよろしくない。

男なんてあなただけじゃないわよ的余裕オーラは、やはり男性を焦らせるもの。

そこに男性から愛される秘訣があるみたい。

あ、最後に重要なことを言わないと。

『女は可愛くワガママであれ』って言ったけど、この『可愛く』がとても大切。

これ、とっても簡単なんだけど、相手がしてくれたことに笑顔で可愛く『ありがとう♡』。

これだけ。

なのに、意外とできてなかったりしません??

彼や旦那さんがしてくれてることに、すべて笑顔で『ありがとう♡』って伝えれてます??

男性は本能的に女性からの承認を得るためだけに生きてるという説があります。

女性から認められるということは男性の最大の喜びだったりするそう。

そこをきちんと押さえてあげると、いつまでも大切に愛してくれるそうですよ〜^^

当たり前になりがちなことに目を向けて『ありがとう♡』と伝えることは、恋愛だけでなく全ての人間関係においても大切なことかも。

 

さぁ、

自分の価値に気づいて

もっと可愛くワガママに。

もっと自由に奔放に。

 

 

今日も素敵な1日を^^

 

aya

 


関連記事

  1. モノクロlove 年齢が武器になる! 「モテ女」5つの条件
  2. IMG_9919 そこのバランス
  3. marulove maruichi love
  4. S__17899580 女性必見♫デキる男性の8つの特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up ! !

  1. IMG_0657
  2. おしり
    子供との時間

  3. S__16154628
    芸術の春

  4. S__17948729
  5. IMG_0378
2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP