aya life

COCO CHANEL

S__17129525

先日、息子と姪っ子と3人でご飯を食べに行った時、たわいもない会話から突然、

「ママは彼氏にするなら、年下と年上どっちがいいの?」と息子に真顔で聞かれ、めちゃめちゃ動揺したあげく、9歳と8歳相手にまぁまぁガチな返事をしてしまったayaです。

みなさん、こんにちわ。

今日はココ・シャネルのお話。

何年か前にココ・シャネルの本やその人生が映画化され、彼女の生い立ちや人生観がより多くの人に知れ渡ることになり、その言葉や人生観に影響を受けた女性も多いのではないかなと思います。

2448137

出典元:https://www.cosme.net/

逆境の時代の中、恋も仕事も女性である自分を思いっきり素直に生きた抜いた人だと思う。

自分が10代の頃のCHANELのイメージは、水商売のお姉さまたちが持つマトラッセのチェーンバッグのイメージが強すぎて(笑)ギラギラしたバブリーなイメージしかなくて、ちょっとな。。。と思っていた。

ある日、ココ・シャネルの生い立ちや残した言葉が取り上げられた雑誌を読んで、私のCHANELのイメージも一変した。

そんな私は、20歳の成人の記念にCHANELの財布を母からプレゼントしてもらって、今でも大切にしているんだけど。

彼女が残した言葉の中に

20歳の顔は自然から授かったもの。
30歳の顔は自分の生き様。
だけど50歳の顔には、
あなたの価値がにじみ出る。

こんな言葉があるんだけど、私はこの言葉にとても感銘を受けてね。

この言葉を知った20歳そこそこの頃から、30歳の顔はどんな生き方をしてきたかで決まるんだなってどこかで意識していて、美人ではない自分の光にも思えたし(雰囲気美人になればいいんだ!ってね。笑)自分の人生を自分で生きるという事の大きな軸になってたような気がする。

自分の中では、離婚して子供を育てるということも、自分らしく生きるための選択のひとつだったなぁ。

なんだか、よくわからいけど、30歳からの人生をどう生きていくのかがめちゃくちゃ重要な気がして、20代後半はその答えを見つけるために、ほんとに色んな人に会いに行ったし、色んな本を読んだし、色んな世界を知りたいと思って飛び込んだ。

まぁ、最後のこのあたりがアウトローって言われる所以だろうけど(笑)

そして、気でもふれたのか?ってくらい渇望していた20代が終わり、思ってた以上に静かに30代が始まり、今4年が過ぎた。

わりに色々あるけれど、穏やかに乗り越え、穏やかに吸収していってる。

そして、確実に理想の生き方に近づいていってる。

生き様が顔に出てるのかなんてわからないけれど、20歳のころの自分の顔より、今の顔が自分では輝いて見えて好き。

あと15年後、自分の価値がにじみ出てる50歳でいれてるかなぁ。

すごく楽しみ^^

そしてもう一つ、シャネルの言葉を。

女は40を過ぎて初めておもしろくなる。

いやもう、ワクワクしかない!笑

 

 

今日も素敵な1日を^^

 

 

aya

関連記事

  1. S__18079747 30歳からの出会いと時間の使い方
  2. IMG_9502 信じるということ
  3. IMG_0378 ゴールデンなウィーク
  4. S__16924886 頼まれごとは
  5. IMG_9495 指先に色香を纏う
  6. 260H え?!モテへんの?
  7. S__16089905 みえるひと
  8. IMG_9667 TOKYO〜遊び〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up ! !

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  2. IMG_4903
    hair care

  3. S__17899580
  4. S__17088567
  5. marufashion
2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP