aya life

命短し恋せよ乙女

S__16973860

大正時代に作られた「ゴンドラの唄」の有名な一節。

昨日ハッキリと「それが良いとか悪いとかではなくて、アヤに女子力はないよ」と断言されたayaです。

みなさま、こんにちわ。いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、みなさま。

「今、恋してますか??」

 

私はしています。

今というか、いつも恋しています。

そして、いつも恋することが絶対必要だと思っています。

 

今、「え?いつも?どんだけ惚れっぽいんだよ。」「超肉食女子じゃん。」的なことを思った人は、ナンセンスね、ナンセンス。

いや、もちろん恋愛における恋をするのも大切で、いちばん大きなエネルギーを生み出せるもんだよなぁって思うから、その恋をするってことも、必要だと思うし。

プラスそれだけじゃなくて、物事に対する恋もあるわけで。そっちへの恋も間違いなく生きることを楽しくさせてくれる。

それも全部含めて私はよく人に「今、恋してる?」って聞くんだけど。

寝食も忘れて没頭できる状態ってのは、完全に恋してる状態だと思う。

ワクワクドキドキ楽しくて、寝るのも惜しいでしょ?

恋愛のスタートもそんな感じ。気づいたら朝方まで電話してたり、寝不足で疲れてても会いたいし、会いに行くしね。

 

知り合いがデザイン事務所を経営してるんだけど、スタートしてから私の知る限り1日も休んでいない。

「1日くらい休んだらどうですか?しんどくないんですか?」って思わず聞いたら

「いやぁ、楽しいからね〜仕事。」って満面の笑みで返された。

あぁ、めっちゃ恋してんなぁ。

そう思った。

 

何かに恋してる時って、顔の輝き方ハンパないし、毎日楽しくて楽しくて仕方なくて、集中力も行動力も自分が思ってた以上のものを発揮したりする。

これって最高に幸せ。

だから、人でも物でも事でも、いつまでも、恋せよ乙女。

恋をするのに年齢も関係ない。

 

 

80歳の書道家の先生が書を習い始めたのは60歳の頃だったという。60歳になって書に強烈に恋をしたのだ。

そんな彼女が30代の私たちを見て「まだ、ひよこどころか卵にもなってませんよ。」と言った言葉が、今でも深く胸に残っている。

 

そして、73歳で習い始めた油絵に熱中、96歳で現代童画展文部大臣奨励賞受賞、99歳まで出展。

107歳でNY旅行。108歳でニューエルダーシチズン大賞を最高齢で受賞した画家の後藤はつのさん。

後藤さんは73歳で油絵に恋をし、112歳を迎えた今もなお最高に人生を謳歌している。

 

命短し恋せよ乙女
紅き唇あせぬ間に
熱き血潮の冷めぬ間に
明日という日はないものを

 

まぁ、ブログの内容に沿ってるわけでもないんだけど、単純に歌詞が好き。

 

今日も素敵な1日を^^

 

 

最後になりましたが、みなさんもご存知の通り熊本や九州で大きな地震がありました。

小学生の頃に阪神大震災を経験しています。あの時の地震の恐ろしさを思い出しました。

亡くなられた方にお悔やみを申し上げるととともに、1日も早い復興を望んでおります。

 

aya

 

 

関連記事

  1. S__16908328 よりシンプルに
  2. S__14311430 オトナの品格
  3. S__16089905 みえるひと
  4. S__16924886 頼まれごとは
  5. S__16154628 芸術の春
  6. IMG_9502 信じるということ
  7. IMG_0624 おすすめミニシアター系映画
  8. IMG_9495 指先に色香を纏う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up ! !

  1. IMG_0624
  2. S__16908328
  3. S__18079747
  4. S__17088567
  5. おしり
    子供との時間

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP