aya life

オトナの品格

S__14311430

先日、友人の紹介でダンディーなおじさま達と会食する機会があった。

40代後半〜50代といったところだろうか、質のいいジャケットとコートを身にまとい、なんともオシャレ。

慣れた感じでホテルの料亭へと案内してくれた。

なぜか料亭の女将やスタッフが「先生」と呼ぶMさん。

病院やケアホームをいくつも持つ理事長のYさん。

大手保険会社のSさん。

3人はヨット仲間だという。

Mさんの豪快で気さくな雰囲気で、緊張することもなく

美味しい懐石料理とワインを堪能し、

ヨットやハワイの話に花がさく。

唯一ハワイに行ったことがない私は、終始青い海と白い砂浜の映像が頭の中でループするだけだったけどね。笑

最後のデザートを食べおわる頃

「じゃぁ、行こか〜。」とMさん。

いつの間にか手配してあったタクシーに乗せられ着いたのは、高級ホテルのバーラウンジ。

まぁ、なんともスマートな移動ですこと。

S__14311429

そしてやっぱり、このホテルの従業員もみんなMさんに頭を下げる。

いやだから、この人何者なんだよ。

始めから思っていた疑問が思わず口に出そうになる。

大人の匂いしかしないバーラウンジでピアノの生演奏と美味しいお酒。

尽きない話に、酔うと50代のダンディーマン達も意外とはしゃぐのね という発見。

 

仕事の企画もあり、新しい出会いが多いここ最近の私。

話をすると、その人の人生や考え方に触れることができて、面白い。

今回は「オトナの品格」を学ばせてもらった。

話すにしても、飲むにしても、そこにはいつも「余裕」が感じられた。

どんな状況でも先々を見た気遣いを感じた。全てがスマート。

一回り以上離れた私にも、分からないことは素直に質問し、褒める。

この素直さは、心の余裕だと思った。

私も、年を重ねるごとにより素直になっていきたい。

そして、気品溢れる女性になりたいものだと思った夜だった。

 

謎のMさんは、世界中にたくさんのホテルを所有する方だそう。

なるほど、自分のホテルだったんだね。

ってマジか!

一人タクシーでつぶやきました。

 

今日も素敵な一日を。

 

aya

関連記事

  1. S__14786610 小さな恋のメロディー
  2. 260H え?!モテへんの?
  3. S__16908328 よりシンプルに
  4. IMG_0378 ゴールデンなウィーク
  5. S__17129525 COCO CHANEL
  6. 60e9aa9c78ee008475b5aee936cbe0c4_s TOKYO〜仕事〜
  7. IMG_9667 TOKYO〜遊び〜
  8. S__16973860 命短し恋せよ乙女

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up ! !

  1. S__14311430
  2. S__16195588
  3. S__14786610
  4. S__17489932
  5. marucare
2017年12月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP